給食室より

KOGOGAKU ランチ

6月3日 KOGOGAKUランチ

 

 

 

 

 

 

<本日の献立>
 ごはん
 豚肉のしょうが焼き
 かみかみサラダ
 はるさめ汁
 牛乳
※ 「かみかみサラダ」には、さきいか、切り干し大根、昆布を使っています。

<本日のみやぎのおいしい食材>
★ごはん(環境保全米ひとめぼれ)
★きゅうり ★鶏肉 ★牛乳

<本日の食育だよりより>
切り干し大根の栄養
 「切り干し大根」は、大根を細く切り、干して乾燥させた食材です。太陽の光を浴びて、甘みが増し、栄養も増えます。
※ 食育だよりでは、今日の給食で使っている切り干し大根の栄養と、切り干し大根を大根にした場合の栄養を比べたグラフを掲載しました。

5月31日 KOGOGAKUランチ

 

 

 

 

 

 

<本日の献立>
 ごはん
 かつおの甘みそ焼き
 すきこんぶの煮物
 うーめん汁
 牛乳

<本日のみやぎのおいしい食材>
★ごはん(環境保全米ひとめぼれ)
★かつお(三陸産) ★すきこんぶ(三陸産)
★みそ ★大豆 ★こんにゃく
★うーめん ★油揚げ ★牛乳

<本日の食育だよりより>
★たべものクイズ★
 今日の給食のうーめん汁に使っている「なると巻き」は、おもに何から作られているでしょうか? 次の3つの中から選んでください。

① 豆腐
② 大豆
③ 魚


答え: ③ 魚
 「なると巻き」は、スケトウダラ、シログチ、イトヨリダイなどの白身の魚のすり身から作られます。
 なると巻きを輪切りにすると、切り口が渦をまいたようになっていることから、徳島県の「鳴門の渦潮」にちなんで「なると巻き」という名前がつけられたそうです。

※ 食育だよりは、給食時に学級に配付している食に関するプリントです。

5月30日 KOGOGAKUランチ

 

 

 

 

 

 

<本日の献立>
 ナポリタン
 鶏肉レモン風味
 コロコロポテトサラダ
 牛乳

<本日のみやぎのおいしい食材>
★鶏肉 ★きゅうり ★牛乳

<本日の食育だよりより>
★たべものクイズ★
わたしはだれでしょう?

ヒント1:私は、くだものの仲間です。
ヒント2:私の体の外側は黄色い色をしています。
ヒント3:私は、とてもすっぱいので、私を見ただけで、口の中につばが出てきます。
ヒント4:今日の給食には、私の果汁が使われていて、漢字で「檸檬」と書きます。

 

 

答え: レモン
 「レモン」の原産地はインドのヒマラヤ山麓と言われています。
 レモンは寒さに弱いため、冬暖かく、夏に乾燥する地域が栽培に適しており、日本では瀬戸内海沿岸の瀬戸内地方で栽培されています。

☆レモンの健康効果☆
 ・美肌、美容効果(ビタミンC・ビタミンE)
 ・免疫力アップ(ビタミンC・ビタミンE)
 ・むくみ解消(カリウム)
 ・生活習慣病予防(カリウム)
 ・疲労回復(クエン酸)

※ 食育だよりは、給食時に学級に配付している食に関するプリントです。

5月29日 KOGOGAKUランチ

 

 

 

 

 

 

<本日の献立>
 ごはん
 松風焼き
 切り干し大根のりごまネーズサラダ
 はるさめ汁
 牛乳

<本日のみやぎのおいしい食材>
★ごはん(環境保全米ひとめぼれ)
★鶏肉 ★みそ ★のり ★牛乳

<本日の食育だよりより>
「松風焼き」
 今日の給食の「松風焼き」は、鶏挽肉で作ったみそ味のハンバーグみたいなものです。給食では表面に「ごま」をまぶしてありますが、本来の松風焼きは「ケシの実」(あんパンの上にくっついていることがある小さい粒々)をまぶします。
 陸に入り込んだ海を「浦」といい、浦の砂浜には、松の木が生えていることが多いです。昔の人のことばで、「浦は寂しい松風の音」というものがあります。「浦の松の林に吹く風はさみしい」という意味です。このことばにかけて、「表にはケシの実(給食ではごま)がついているけれど、裏には何もついていなくてさびしいおかず」なので「松風焼き」という名前になったそうです。なんとも風流ですね~。

※ 食育だよりは、給食時に学級に配付している食に関するプリントです。

 

5月28日 KOGOGAKUランチ

 

 

 

 

 

 

<本日の献立>
 ココアパン
 カラフルエッグ
 ブロッコリーサラダ
 ミネストローネ
 牛乳

<本日のみやぎのおいしい食材>
★パン(夏黄金40%・シラネコムギ10%)
★きゅうり ★たまねぎ ★牛乳

<本日の食育だよりより>
★たべものクイズ★
「ミネストローネ」は、どこの国の料理でしょうか? 次の3つの中から選んでください。

① スペイン
② イタリア
③ フランス

答え: ② イタリア
 「ミネストローネ」とは、イタリア語で「具だくさんのスープ」という意味があります。使う材料の決まりはなく、各家庭で違うそうです。
 ミネストローネのおいしさを作り出しているのは「トマト」と「にんにく」です。
 トマトには、うま味成分の「グルタミン酸」が含まれており、イタリア料理のおいしさを作り出す食材として重宝されています。

※ 食育だよりは、給食時に学級に配付している食に関するプリントです。