新着
 11月28日(水)~12月1日(土)にかけて、今年度の2学年行事、京都・大阪方面への修学旅行が天候にも恵まれ、無事終えることができました。 初日は全員で紅葉が見頃の金閣寺と清水寺を見学。2日目は京都市内を班別の自主研修でまわり、班ごとに嵐山、天龍寺、広隆寺、三十三間堂、二条城、伏見稲荷大社、八坂神社等を巡り、太秦映画村で全員が合流しました。3日目は大阪に移動してUSJを十分に楽しみ、最終日は大阪城を見学し、道頓堀周辺で研修・散策後、伊丹空港から帰路につきました。3泊4日の研修旅行では数多くの思い出ができ、とても充実したものになりました。   
 11月20日(火)に宮城県障害者雇用アシスト事業として、「特別支援学校見学会」が本校を会場に行われました。当日は、介護施設、製造業、飲食業等の雇用担当者の方など12人が来校されました。 学校概要や進路指導の取組についての説明の後、作業学習や数学などの授業の様子を見学していただきました。「ステップアップシート」と呼ばれる生徒個々の課題解決学習の取組などについては、関心をもって見学されていました。 なお、本校の見学につきましては随時行っておりますので、現場実習(インターンシップ)の受け入れ等の検討する際の参考にしていただければと思います。  
 12月1日(土)、ホテル白萩(仙台市)でのレストラン「丹頂」において行われた「高校生レストラン」のサービススタッフとして、サービス班接客部門の3年生4名が参加しました。 当日は宮城県水産高校の生徒さんが考案したメニュー「冬御膳」を、ご来店いただいたお客様に岩沼高等学園の生徒さんとともに提供しました。開店の30分前から多くのお客様が列をつくって並び、120食ほど用意された御膳も早々に完売しました。本校の生徒たちは、緊張した中にもお客様を笑顔で迎え、おいしいお食事を提供していました。  当日ご来店いただいた皆様、また、このような貴重な経験の機会を提供していただいたホテル白萩の皆様、本当にありがとうございました。