新着
 1月10日(金)に、みどりの会館(美里町)において、美里町主催の「令和2年 新春のつどい」が開催されました。本校からは「フラダンス部」の5名が参加し、演舞を披露しました。  会場の皆様方からのあたたかい拍手を受け、笑顔一杯で普段の練習の成果を披露することができました。  新年早々、このような機会を与えていただき感謝申し上げます。創立以来30年を超す本校ですが、地域に根付いてきたことを実感する場でもありました。今後とも小牛田高等学園そしてフラダンス部の活動に対して御支援・御協力の程、よろしくお願いいたします。
 1月7日(火)に冬季休業明けの全校集会が行われました。  校長先生からは,「十二支」・「子(ね)」・「譲り葉」・「有終の美」といったキーワードをもとにお話をいただきました。 また、創立30周年記念式典の際に植樹した「ユズリハ(譲り葉)」のように,若い新緑の葉を、さらに濃い緑色に染めていってほしい、との話もありました。  本年も本校への御支援・御協力の程,よろしくお願いします。
 12月16日(月),今年度2回目となる大掃除を行いました。 今回は,9つのグループに分かれ,それぞれの担当場所を2時間ほどかけて,きれいにしました。           大掃除を終えた生徒たちからは,「汚れが多かった所も,みんなで協力して,きれいにすることができました。」,「全身がホコリだらけになるくらい大変でしたが,楽しくできました。」などの感想がありました。また,今回の大掃除が最後となる3年生からは,「楽しくできたので,もう一回やりたいと思いました。」という感想もありました。      翌朝は,各部屋の大掃除を行いました。タンスや衣類ケース,机の引き出しなど,荷物を全部出して拭き掃除を しました。
ブログ
2019/12/23
パブリック
 12月20日(金)に、本校の保護者及び教職員を対象にした「卒業後の定着支援のポイント」と題した研修会を行いました。講師は、くりはら障がい者就業・生活支援センター「あしすと」のセンター長「二階堂 修一様」です。  研修会では、就職までに生徒が身につけておくべきことや、「社会生活力」の大切さについて、講師の二階堂先生よりお話をいただきました。  この講義を受けて、家庭でできることや在学中に目標もたせることの大切さなどをあらためて考えさせられました。  講師の二階堂先生、ありがとうございました。
 12月20日(金)に、若者のための消費者教育(出張講座)が、全校生徒を対象に行われました。これは、社会生活の中で行われている「物品の購入」や「契約」などについて学ぶものです。  今回、学習した内容は、生徒たちが本校を卒業した後、社会の中で必ず必要になるものです。講師の先生から、丁寧に詳しく説明していただいたので、生徒たちも「注意すべき点」や「危険な悪質商法」などに関する理解を深めることができました。  講義をしていただいた宮城県金融広報アドバイザーの鈴川先生、ありがとうございました。