ブログ

学校の様子

調理員・ALTの紹介式

 本年度,給食でお世話になる調理員の方々と,英語の授業を担当するALTの先生を紹介する紹介式が行われました。

 

1 調理員紹介
 本校及び聴覚支援学校小牛田校の給食をつくってくださる調理員の方々の紹介が行われました。まず,生徒会役員の生徒が,動画などを使いながら,日々の調理員の方々の仕事内容を紹介しました

 その後,栄養教諭が調理員の方々を紹介しています。全校生徒で日頃のお礼を拍手で表しました。



2 ALTの紹介
 本校の英語科の授業でお世話になるALTの先生の紹介式が行われました。

 今年度も,本校の生徒たちが本物の英語と触れあう貴重な機会をつくっていただけると思います。生徒も大変楽しみにしているようでした。

 

 今後とも本校の生徒たちに対する御指導をよろしくお願いします。

生活単元学習(2学年)

 連休後の学年行事に向けて,「小牛田」について理解を深める学習を行っています。

 今回はクイズ形式を中心に行いました。

 この学習を通して,生徒たちは,小牛田周辺の名所や歴史のことをあらためて知るとともに,新たな視点で地域を見つめるきっかけとなりました。今後,実際に仲間と周辺を歩いて探索することを通して,「小牛田の魅力」を再発見する予定です。

生活単元学習(1学年)

1 自転車への乗車指導

 1学年の生活単元学習の時間に,自転車の乗車方法とマナーの確認を行いました。今後,現場実習などの様々な場面において自転車に乗る機会が出てきます。

 

 

2 友達の考えを知ろう!
 自分の考えを伝えたり,相手の考えを聞いたりしながら,お互いの理解を深め合うゲーム「フレンドシップ アドベンチャー」を行いました。

 サイコロを振ってコマを進めていくゲームです。生徒たちは,コミュニケーションをとりながら楽しんで取り組んでいました。

部活動紹介

 4月12日(月) に,1年生を対象とした部活動紹介が行われました。フラダンス部が演舞を披露するなど,各部とも活動内容の説明を行い,新入部員の獲得に向けてアピールを行いました。

 

 その後,自分が興味をもっている部を自由に見学しました。

 

 生徒は,部活動の顧問の先生や先輩から説明を受けていました。来週の月曜日には,部活動希望調査を行い,一年間所属する部活動が決定します。

 ぜひ,部活動にて自分の力をさらに伸ばしてほしいと思います。

あいさつ運動

 今週から,朝の登校時間に昇降口付近で生徒たちがあいさつ運動を行っています。クラスごとに当番制で取り組んでいます。

 

 この日は3年生が当番で,登校してくる生徒たちに「おはようございます!」と積極的に声がけを行っていました。接客班仕込みの丁寧で元気のよい声が校舎に響いていました。

防災教育(3学年・生活単元学習)

 3年生が防災に関する学習を行いました。はじめに「災害伝言ダイヤル(171)」の体験学習を行いました。これは,災害の際に学校や家庭に自分の居場所を伝えるためのもので,その基本的な操作方法を確認するものです。

 

 次にサバイバルクッキングとして,「じゃがりこポテトサラダ」のつくり方を実践しました。

 

 生徒は,身近なものの利用で災害に備えることができることを学びました。また,日頃から備え(準備)が大切であることを学んだようです。

オリエンテーション(1学年)

 1年生はオリエンテーションが続いています。この日は,防災主任より「防災」についての話と,生徒指導部長より「学校生活の過ごし方」について説明を受けました。

 

1 防災について
 本校では,自然災害などから身を守るために必要なことを日頃から考えるために「防災カレンダー」を作成しています。そのカレンダーを使って,防災主任より説明が行われました。

 防災に対する意識を高めたようです。今後も様々な機会を通して指導を継続していきます。

 

 

2 学校生活の過ごし方について
 生徒指導部長からは,校内外での過ごし方について生徒手帳を使用して説明が行われました。

 通学や学校での生活,交友関係などについての話を通して,学園生活を送るためにはルールを守ることが大切だとあらためて感じることができたようです。

  これらのことについては,今後とも機会をとらえ,寄宿舎も含め,全教職員で指導をしていきます。御理解・御協力をお願いいたします。

生活単元学習(1学年)

 4月12日(月) の生活単元学習の時間に,1年生が近くの素山公園に花見に行きました。この日は天気もよく桜も大変見頃な状態でした。

 少しずつ学校にも慣れ,友人もできはじめてきた生徒が多いようです。この日も級友との親交を深めることができました。

そやまタイム(総合的な探究の時間)の紹介

 本校の総合的な探究の時間は,そやまタイムという名前で6つのクラブに分かれて活動をしています。

 この日は,所属するクラブを決定するための参考にしてもらうため,昨年度の各クラブの代表生徒が活動内容を紹介しました。

 最後は,伝統芸能クラブの生徒たちによる「ソーラン節」の披露で終了しました。

 本校の総合的な探究の時間では,今年度も自分たちが興味・関心をもっている内容について学習に取り組む活動を行っていきます。

全校乗車指導(全学年)

 4月9日(金) は,1年生にとってはじめての帰省日となります。そこで,全校生徒を対象に乗車時のマナーや緊急時の対応などに関する指導を行いました。

 

生徒指導部長からの話

 

 その後,JRの路線別に分かれて担当の先生から指導がありました。また,同じ路線を利用する生徒の顔合わせも行われました。

 

 下校になります。通学路を確認しながら小牛田駅まで向かいます。

 生徒たちは,通学路を確認するとともに,危険な場所,避難場所などを確認することができました。また,乗車マナーをあらためて考える機会ともなりました。

 

大崎タイムズに掲載されました。