学校の様子

情報モラル研修会(1学年)

 生徒がSNSなどで「楽しいコミュニケーション」をとるために必要なことを考える「情報モラル研修会」を,1学年の生徒を対象に行いました。講師は、一般財団法人LINEみらい財団の「樋口 孝一 様」です。

 

 日頃、クラスの友達と会話などをしている中で、次のような内容について、生徒同士で話し合いを重ねながら考えました。

 ①自分は、相手の思いや考えなどを理解しているのか?
 ②相手は、自分の本当の気持ちや考えをわかってくれたのか?

 

 今回の研修会を通して、楽しいコミュニケーションをとるためには、どのようなことを考えていく必要があるのかを、あらためて考えることができました。

 

 SNSはとても便利なものです。そのSNSを上手に使いこなしながら、友人などと良好な関係を築いていけるように、これからも学習する機会を継続してつくっていきたいと思います。

 LINEオフィシャルインストラクターの樋口 孝一 様、ご指導ありがとうございました。

タグ 教科の学習