学校の様子

着任式・始業式

 4月7日(水) に始業式が行われました。今年度はじめての登校日となったこの日は,クラスや担任の先生方の発表なども行われました。

1 朝の登校時の様子

 

2 着任式
 校長先生から全校生徒に,新たに赴任された9名の先生方が紹介されました。

 すべての先生が「小牛田高等学園の新しい生活を楽しみにしている」ことをおっしゃっていました。

 

3 始業式
(1)校長式辞
 校長先生からは,令和3年度がはじまるにあたって,以下のようなお話をいただきました。

 生徒のみなさんは,生きるために「ひとり立ち」をすることが求められています。つまり,自分で考え,行動し,自分のしたことに責任をもって行動することができるようになってなってもらいたいと思います。

 歩く力は,(自分が)歩くことで身に付くようになります。
 書くことは,(自分が)書くことで身に付くようになります。
 考えることは,(自分が)考えることで深まり身に付くようになります。

 それでは,生徒の皆さんの「生きる力」は,どのようにしたら身に付くでしょうか?
 皆さんには,「日々,精一杯生きること」で自分の人生を切り開いていけるような「生きる力」を身につけていってほしいと思います。皆さんの中には「育つ力」があります。それを生かして,自分に厳しく生きる力を育て,「ひとり立ち」できるように努力してほしいです。

  このような願いをお話されました。生徒も真剣な眼差しで聞いていました。

 

(2)代表生徒による発表
 新2年生と新3年生の代表生徒6名による発表が行われました。いずれの生徒たちも,新たにはじまる学年での目標をかかげ,その実現に向けて頑張っていこうとする意欲を述べていました。

 

(3)担任発表
 新しく担任となる先生方の紹介が教頭先生からありました。1年間,生徒たちと様々な関わりをもつ先生方を紹介され,生徒から自然と拍手が沸き起こりました。

 

 

 昨年度はコロナウイルスの感染予防対策による臨時休業のため,5月下旬に始業式・入学式がずれこみました。第3波,第4波と感染拡大があり,いまだに落ち着いている状況ではありませんが,昨年度以上に学校でも感染対策を確実に行いながら,教育活動を進めていきます。

 今年度も小牛田高等学園をよろしくお願いします。

タグ 学校行事